人間関係にも資料せんが欲しい(T_T)

皆様、明けましておめでとうございます。
取引資料せんのブログを書いて、これほどまで自分が長続きするとは正直思ってもみませんでしたが、それだけ取引資料せんが私にとって衝撃的な言葉であり、存在感のあるものなのでしょうね。

取引先とのやり取りを税務署に申告することは、万が一取引先が偽りの申告をしているとすると、その提出する「せん」によってその偽りがバレてしまう恐れもあり、ちょっと怖い気もしますが、相手を信用して申告するのもある意味相手への信頼度を示す上でも大切なことかもしれませんね。

私も、新しい彼氏ができたら、相手を信頼していこう。
ホホホ、過去に裏切られた経験があり、なかなか男性を信頼出来ませんのよ。
(-。-)y-゜゜゜

そういえば昔早くに結婚した友人が、「恋愛はかけひき、結婚は取引よ」って言ってたなあ。
上手な取引を旦那様として、今もその取引がうまく行っているのでしょう。
友人の子供は小学生を筆頭にもう3人もいるのですから。

私も上手な取引をして、早く結婚したいものだわ。いやいや、それよりも先に彼氏を見つけなくてはいけませんね。
(; ̄ー ̄川

出来ることなら、いいなと思う人が出来れば取引資料せんのように、現在の交友関係の恋愛資料せんでも提出してもらいたいところですが、世の中そうはいきませんから、自分の眼力を磨くしかありませんね。

よし、女力を磨いて、「浮気なんて決してしません!」っていうオトコゲットしてやるぞ!!

Comments are closed.